産後抜け毛をカバーするヘアアレンジ

産後抜け毛は出産を経験した女性なら、例に漏れず経験していることだと思いますが、女性であれば、やもう得ない理由で抜け毛が多くなっているときでも、ヘアスタイルでオシャレを楽しみたいと思うのではないでしょうか。そこでここでは、オシャレで産後抜け毛もカバー出来るヘアスタイルを、ご紹介していきたいと思います。

 

まず最初はロングレイヤーの人向けのヘアスタイルについてです。その1つ目はナチュラルロングです。通常のロングヘアーなので、どんな髪質の人でもOKのスタイルです。2つ目はしっかりレイヤーです。このスタイルではセットは必要ですが、比較的楽に出来るレイヤーのスタイルです。まっすぐなストレートヘアーは薄くなりますと、生え際や頭頂部が目立ってしまいますから、ロングにしたい場合は、レイヤーを入れて髪質を軽くしてみてください。分け目を曖昧にしてトップにボリュームを出し、毛先を少しカールさせて、ロング特有の重たい感じをなくすようにしましょう。

 

次はシニヨンタイプのスタイルについてです。1つ目はゆる編みタイプのスタイルで、クリップ等でアレンジして華やかに見せるのがポイントです。次はサイドタイプですが、これは毛先を軽くして少し出すのがコツです。そしてキッチリお団子にはせず、毛束を出して緩くまとめますと頭皮が目立つことなく、ボリューム感を出すことが出来ます。上品にまとめられますので、パーティに出るときでも恥ずかしくありません。次は所謂「くるりんぱ」スタイルについてです。このスタイルは5分で仕上がる簡単なもので、カールさせることでボリュームが出せます。可愛く見せたい時はリボンやバレッタを使ってアレンジし、大人に見せたい場合はハーフアップにしてみましょう。小さなゴムで緩く結び、自然なゆるふわ感で薄毛を隠すようにしましょう。

 

次は三つ編みタイプのスタイルについてです。1つ目は大人っぽく見せたい場合のスタイルですが、これは編み締めを緩くして、毛先をきつめにするのがポイントです。ラフにしますと更に大人っぽく見えます。また全体的にワックスをつけますと、1日スタイルをキープすることが出来ます。前髪を作りたくない場合は、オデコを隠すように気をつけて編みますと、生え際の薄毛を隠すことが可能です。そして次はパーマのスタイルについてです。パーマの場合ボリュームアップしたい時は、くせ毛風に見せるのがコツです。髪の毛の細い人は、ゆるふわミディアムカールについてです。ワックスで毛元から立たせトップのくせ毛を隠すようにしましょう。また前髪にするか横に流すかでもイメージは変わりますので、それは自分の好みで構いません。前髪で生え際をカバーすることも出来ますし、所謂「アホ毛」も目立たなくなります。

 

次は三つ編みカチューシャのスタイルについてです。このスタイルはトップを三つ編みにして、頭頂部や生え際の薄毛をカバーすることが出来ます。三つ編みにしてから毛束を引き出して頭皮を隠し、ボリューム感を出せば、雨の日でも崩れにくいというメリットがあります。幅広かねじったターバンを使うスタイルもお勧めです。最後はショートヘアについてです。これはボーイッシュ乃至はレイヤーショートにして、アホ毛をカバーするスタイルです。髪を根元から立ち上げやすいのがメリットです。ショートでパーマにしたい場合は、ふんわりさせるか毛先に動きをつけるかしますと、ボリュームを出すことが出来ますので、調節しやすいのが特徴です。その他ベリーショートタイプでボリュームレアにする、というスタイルなど髪の長さや髪質に合わせて、様々なヘアスタイルがありますから、産後抜け毛の時期も、髪型でのオシャレを楽しんでください。