マイナチュレは産後抜け毛にも効果あり

マイナチュレは女性向けの育毛剤ですが、出産をした女性の多くが経験する産後抜け毛にも効果があります。そこでここでは産後抜け毛の原因や特徴と、それに対してマイナチュレがどんな働きで産後抜け毛を解消させていくのかについて、お話していきたいと思います。

産後抜け毛の原因の1つは、女性ホルモンのバランスの崩れによるものです。普通妊娠していないときは卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンが交互に優位に働いて、成長期・退行期・休止期のヘアサイクルも正常に保たれているものです。それが妊娠しますと、どちらも増加し胎児を守る態勢になるのですが、髪としては成長期が延長されて退行期が短くなって抜けにくくなり、一時的に毛深いような状態になります。しかし出産後2つのホルモンは不要となり、正常なバランスに戻ろうとして急激に減少し、身体が対応しきれなくなることで色々な不調が起こってくるのですが、その1つが産後抜け毛なのです。

普段の抜け毛に加えて、妊娠中に抜けなかった分の抜け毛も大量に抜けるというのが、産後抜け毛の大きな特徴と言えます。ホルモンバランスの乱れは出産が初めての場合の育児ストレスや、夜中に赤ちゃんの夜泣きや授乳のために起きなければならないことによる睡眠不足でも起こりますし、その他にも個別に考えられるケースとしては、ムリなダイエットや間違ったヘアケア方法を行ったり、合わないヘアケア製品を使っている場合でも、十分原因になります。

 

マイナチュレの育毛剤は、薄毛に悩む女性のために開発された育毛剤ですが、毛髪に働く成分や頭皮ケアや、血行促進に効果のある成分などが配合されています。無添加で天然植物由来の成分中心の配合ですので、妊娠中・授乳中の女性や敏感肌・乾燥肌の女性でも、安心して使うことが出来ます。センブリエキス・グリチルリチン酸ジカリウム・酢酸DL-αトコフェロールの3種に、血行促進・抗炎症・頭皮環境を整える効果・女性ホルモン分泌の活性化及び正常化等、多くの効果を期待することが出来ます。ホルモンバランスの正常化によって、産後抜け毛にも効果があるのです。

出産後は肌も頭皮もデリケートになっていますから、肌や頭皮の健康も維持出来るように、他にも27種の天然植物由来の成分が配合され、育毛や血行の促進・フケの抑制・保湿・頭皮ケア等に効果を発揮します。また主成分となる北海道日高沖産のミツイシコンブから抽出されたエキスには、ミネラル・フコイダン・亜鉛・ビタミンB2・βカロテン・ナイアシン等、髪の成長に効果のある成分が豊富に含まれています。

 

マイナチュレ公式サイト