産後抜け毛に効果のある食事

産後の抜け毛症状を改善するには、抜け毛を抑制し育毛に効果のある栄養素を摂れる食事を摂る必要があります。その栄養素とは、タンパク質・鉄・亜鉛・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンE・アリシン・カルシウム等が代表格です。そこでここでは、主にレシピサイトのクックパッドに掲載されているものの中から、効果のありそうな食事の作り方等の概要を御紹介しておきたいと思います。あくまでも概要ですので、詳しくはサイトで御確認ください。

 

まず最初は、大豆タンパクの摂れる冷奴です。これは豆腐に、ごま油で炒めた雑魚と干しエビとフライドガーリックをのせたものです。カルシウムとアリシンも摂ることが出来ます。次は茹でたお蕎麦に長芋の擦ったもの、納豆・オクラ・トロロ昆布等のネバネバ食材をのせたものです。お好みで、薬味のネギや梅干しをのせても良いでしょう。次は茹でたサツマイモとほうれん草に、豆腐とチーズで作ったホワイトソースをかけて、お好みでブロッコリーも入れた低カロリーグラタンです。タンパク質・鉄・ビタミン・亜鉛がまとめて摂れます。季節の野菜をお好みで入れても構いません。

 

次に肉豆腐をすき焼き風の味付けにし、玉ねぎ・人参・長ネギ・シラタキ・ピーマン等を加えたものです。野菜類をまとめて摂ることが出来ます。次は高野豆腐・鶏肉・人参の煮物です。ネバネバ成分のある里芋を入れるのもお勧めです。次はマグロの漬け丼です。味を付けたマグロの切り身・とろろ・ワサビ・シソ・ゴマ・ネギ等の刻んだものに、温泉卵ものせれば、ちょっとシャレた海鮮丼風になります。次はピーマンの炒めものです。ごま油でピーマン・豚肉・卵を炒めたものに、彩りで人参を加えて炒めても美味しいと思います。そして最後に御紹介するのが、鶏の手羽元を、ショウガ・酢・酒・水・砂糖・しょうゆ・合わせみそ・みりんを合わせた調味料で似たサッパリ煮です。カロリー高めの鶏肉をショウガや酢の風味によって、食べやすくした料理です。

 

食生活に於いては頭文字をとって、「マゴワヤサシイ」と読める食材を万遍なく摂ると良いと言われていますが、それは産後の抜け毛対策でも同じです。まずマは大豆製品を中心としたマメ類のことで、ゴはゴマ類のことです。ゴマは白ゴマより黒ゴマの方がビタミンが豊富だと言われています。青菜の胡麻和えやおひたしに添えて食べるのがお勧めです。次にワはワカメを始めとした海藻類のことで、これらの海藻類からは、亜鉛・鉄・ナトリウム等のミネラルを摂ることが出来ます。次にヤは野菜類全般のことで、ビタミンB・C・Eを摂ることが出来ます。緑黄色野菜を中心に1日3食の中で、バランスよく摂取するようにしましょう。次にシは椎茸を始めとする、マイタケ・シメジ・えのき茸等のキノコ類のことで、これらの食材からはビタミンD・ミネラル・食物繊維を摂ることが出来ます。低カロリーなので沢山食べても安心です。そして最後のイはジャガイモやサツマイモ等の芋類のことで、食物繊維・炭水化物・ビタミンC・糖質を摂ることが出来ます。サツマイモには抗酸化作用があり、正常な発毛サイクルに戻す働きや、頭皮の乾燥を防いで、皮脂の分泌を促し、頭皮の環境を整える等、育毛には欠かせない多くの働きを持っています。